コンセプト

■「身近」であること

私達が考える「身近」には二つの意味があります。
一つは、距離的に近いという意味です。弊社では、家を建てさせていただくお客様の地域を片道車で60分までと決めています。その訳は、良い家を建てるためと良いアフターサービスをおこなうためです。距離が遠いと建築中においても、アフターサービスにおいても、きめ細やかな対応ができにくくなるからです。
二つ目の「身近」の意味は、生活慣習や風習が、お客様と同じ価値観でお話できることです。このことは、住宅の設計にとって大変重要になります。価値観が異なれば、お客様のご要望を正確に理解できないことも起きてしまうからです。

■「適正」価格

もっとも配慮しなければならないものが「価格」だと考えています。住宅購入価格によって生活が大きく左右されます。安易に価格をつけている企業も多くあるようですが、弊社では価格を厳密に精査してお客様に余分な負担がかからないように提示させていただいております。

■「保証」を厚くする

弊社は大企業ではありません。お客様によっては、小さい会社はすぐに廃業したり、倒産したりするから心配だとおっしゃる方もいらっしゃいます。その時、保証がなくなると心配されています。そこで、弊社では、「保証」を万全にして、お客様が安心して家を建てられるように準備しております。「住まいをご提供することは、同時に“安心“もご提供することだ」という、父(先代)からの信条でございます。
弊社では瑕疵担保責任保険を日本住宅保証検査機構(JIO)に、工事中の総合保障を東京海上日動と契約し、お客様が安心して家づくりができますように努めております。