本文へ移動

新着情報 と (い)のつぶやき

お客様の声&施工実例に物件を追加しました。是非ご参考にご覧ください!(い)夏場の汗対策には!
2019-08-22
NEW
8月も残り1週間と少しになってしまいました。
 
学生さんも夏休みはあと少しで終わってしまいますね。
 
まだまだ暑さは続きそうです(;'∀')
 
最近は暑すぎて汗が止まらない私です。
 
この時期になるとハンカチやタオルが手放せなくなります。
 
気が付けば汗が滝のように…(;´・ω・)
 
皆様はいかがでしょうか。
 
汗をかくと臭いが気になるという方は多いのでは?
 
という事で、気になった私はちょこっと調べてみました!(^^)/
 
対策としては様々あるみたいで、
 
普段の運動やお風呂で汗をかく癖をつける、腸内環境を整える、
 
肉や乳製品、ニンニクやニラや玉ねぎ、辛い料理、糖分やアルコールの過剰摂取などの、
 
汗の臭いを悪化させる物を摂取しすぎないなどなど・・・
 
対策は色々ありますが、全て実行するのはなかなか難しいですよね。
 
そこで、簡単な対策もあるようなのでそちらを紹介したいと思います。
 
汗は分泌されてすぐには無臭なのですが、細菌が汗の成分を分解する事で臭いが発生してしまうそうです。
 
細菌が汗の成分を分解して臭いの原因物質を作り出すまでの時間は約1時間と言われています。
 
その1時間の間にこまめに汗を拭きとることで臭いの発生を防ぐことが出来ます。
 
渇いたタオルだと水分は拭き取れても臭いの原因となる物質は肌に残ってしまうようなので
 
おすすめは、濡れたタオルか市販の汗拭きシートでふき取ることです!
 
それ以上の大汗をかいたら着替えましょう!
 
あとは、汗の臭いを消す方法!
 
1つは市販の消臭スプレー。
 
これは肌に直接ではなく、洋服に使用します。
 
汗拭きシートなどでふきとったものの、シャツなどに臭いが染みついた時に有効です。
 
2つ目は重曹スプレー。
 
重曹は血液や唾液の中にも含まれている物なので過度に使わなければ安全です。
 
ちなみに100㏄の水に小さじ1杯の重曹を溶かして出来上がりです。
 
3つ目はミョウバン水のスプレー。
 
ミョウバンは食品添加物として使われており、スーパーでも入手できます。
 
重曹も消臭効果は大きいようですが、長く使うと皮膚がアルカリ性になり、
 
逆に汗の臭いを強くしてしまうようなので重曹スプレーを使った後に
 
ミョウバン水のスプレーも使うと良いみたいです。
 
ちなみに、水15:ミョウバン1の比率でつくればOKです。
 
これらは小さいスプレーやアトマイザーなどに入れておくと便利ですよね!
 
私も材料を買ってきてやってみようと思います!
 
まだまだ暑さは続きますので体調にも気を付けて、さらに汗臭くない夏を!
 
 
ここからが本題です!
 
お客様の声と施工実例を更新しました!
是非ご参考にご覧ください!
 
 
お客様の声
久留米市北野町 M.G様
お忙しい中たくさん書いていただきありがとうございます!
嬉しい言葉ばかりで一同大変喜んでおります。
 
施工実例
久留米市田主丸町 K様邸
是非ご参考にご覧ください!
TOPへ戻る